皆さんこんにちは。
サラリーマン投資家見習いです。

雑誌のおすすめな株主優待特集を見たりして
株主優待には興味があるけどいまいちよくわからない(´;ω;`)

今回はそんな人のために簡単にですが株主優待のもらい方についてまとめてみました。
株主優待に興味がある方は是非参考にしてみてください!

◇株主優待とは…
株主優待とは企業が自社の株式を買ってもらうためにつけるおまけのようなものです。株主優待の内容としては自社の商品や割引券、クオカードなどがあり、企業によって様々な種類があります。また、株主優待がもらえる頻度も年に1回や2回など企業によって異なります。
※すべての上場企業が実施しているわけではないです。
株主優待を探すのに私はよくヤフーファイナンスを利用しています♪

◇株主優待をもらうには…

株主優待をもらうためには権利確定日に株主名簿に名前が載っている必要があります。
しかし株主名簿に載るには3営業日かかるので権利確定日に株を買っても株主優待の権利を獲得することはできません。それなので株主優待のもらえる権利を獲得するためには、権利確定日の3営業日前の権利付き最終日までに株を買う必要があります。権利付き最終日の翌日(権利落ち日)には株を売っても株主優待のもらえる権利は無くなりませんが、株主優待の権利だけを獲得しようとする人が多くいるため権利落ち日には株価は下がりやすいのでお気をつけください!それなのでもし株主優待が欲しい場合には、権利付き最終日間近のギリギリになってから購入するのではなく、1か月前ぐらいには購入しておくと下落のリスクが抑えられると思います。
※株主優待の内容が良い企業は、特に権利落ち日に下落する幅が大きい可能性が高いのでお気を付けください。

◇用語解説
権利付き最終日(権利確定日の3営業日前)
 この日までに株を買って持っていると株主優待のもらえる権利が発生する日です。
 ■例 2017年10月の権利付き最終日は10月26日(木)です。(※権利確定日が月末の場合)
権利落ち日(権利付き最終日の翌日)
 この日に株を買っても権利はもらえないです。
 逆にこの日に株を売ってしまっても株主優待のもらえる権利はなくならないです。
 ■例 2017年10月の権利落ち日は10月27日(金)です。(※権利確定日が月末の場合)
権利確定日(基本的には月末※企業によって異なります。)
 株主の権利を獲得するためにはこの日の株主名簿に載る必要があります。
 株主名簿に載るには3営業日かかるためこの日に株を買っても権利を獲得することはできません。

◇おすすめの証券会社
証券会社によって株式を購入する際の手数料が異なります。また提供しているサービスも証券会社によって様々です。それなので自分にあった証券会社を選ぶ必要があります。数ある証券会社の中で株主優待の権利を獲得するにあたって、私のおすすめの証券会社はSBI証券と楽天証券です!この2つの証券会社は取引の手数料も比較的安く、また株式に関する有益な情報も数多く手に入れることができるのでおすすめです♪

是非皆さんもお気に入りの銘柄を見つけて株主優待をGETしてみてください♪