サラリーマン投資家見習いの目指せ株主優待生活

サラリーマンをしながら株式投資によって暮らしが少しでも豊かになるように頑張ります!目指せ株主優待生活♪

皆さんこんばんは。
サラリーマン投資家見習いです。

今日はキャンドゥの株価が大幅に下がっていたため株主優待の獲得用に100株購入してしまいました。
100円ショップはよく利用するので、優待券がくるのが待ち遠しいです!
そういえば100円ショップに行くとついつい必要なもの以外も買ってしまいます。それで家に着いてあらためて買ったものを確認するとなんで買ってしまったか不思議なものもよく紛れこみますよね笑

キャンドゥの株主優待の詳細はこちら
  ↓  ↓  ↓

キャンドゥ(2698)
会社概要:100円ショップのキャンドゥを全国に展開
優待内容(2017年10月16日現在):
100株以上の株主を対象に100円ショップのキャンドゥで使える優待券が20枚(1枚あたり100円プラス税相当分)もらえます。優待券20枚に代えて自社商品20点にも変更可能みたいです。
株主優待の詳細はこちらをご確認ください!
権利確定月:11月(平成30年度以降は5月に変更予定)
株価:1,734円(2017年10月16日終値) 現在の株価はこちら
優待利回り:1.15%(※優待価値を2,000円、株価を2017年10月16日終値にて計算)
おすすめポイント
優待券が1枚あたり100円(+税相当分)なので無駄なく利用することができます。
業績が少し悪化傾向ですが、使い勝手の良い優待内容のため株価の下支えは十分にあると思われます。
また、平成30年からは優待の権利確定月が5月に変わるため、今買っておけば1年で11月と5月の2回優待をもらうことができます♪

株主優待のもらい方はこちらの記事で紹介していますのでご参照ください。

      にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
    にほんブログ村

皆さんこんばんは。
サラリーマン投資家見習いです。

今日も日経平均株価は上がりついに21,000円を突破しましたね。
おかげさまで私の持ち株も大きく値を伸ばしました♪今週末は気分良く過ごせそうです笑

株価があがるとそれに付随して貸株金利も増えるのでダブルでありがたいです!
貸株サービスに関しては以前書いたこちらの記事をご参照ください。

ただ株価が上がると欲しかった株主優待が手に入りにくくなりますね…
気になるものはいくつかあるのですがお金が足りなく購入出来ていないです泣
欲を言えば自分の持ち株は上がって、まだ保有していない優待銘柄は株価が上がらなければいいのに笑
まあそんなに上手くはいかないので気長に買えるときを待ち続けます!

皆さんこんばんは。
サラリーマン投資家見習いです。

昨日に続き今日も日経平均株価は上がり ついに21,000円の水準が見えてきました。
8日連続上昇ということで、もうそろそろ調整は入りそうですが、今後も株価の上昇は続くのでしょうか?
個別の銘柄でも現時点で買われすぎている株は避けたほうが無難化もしれないですね。その点、優待利回りが良い株は、株主優待が買い支え要因となり下がりにくい傾向がありますのでおすすめです。しかし業績が悪い銘柄の株主優待は改悪される可能性が高いですので、株主優待の利回りだけではなく直近の業績も十分に考慮する必要がありますのでお気をつけください!

株価が業績に対して買われすぎているかを検討するのにわかりやすい指標としてPERとPBRというものがあります。下に各用語の簡単な説明を記載しておりますので、気になる方は見てみてください。

PER(株価収益率)
PERは別名株価収益率とも言われており、PER=株価÷1株当たりの純利益の式で求めることができます。それなのでPERはその企業の純利益に対して何倍まで買われているかを表す指標となっており、PERが高いほど会社が稼いでる金額に対しての株価の評価が高くなっていると考えられます。
業界によってもPERの水準は異なりますが、個人的にはベンチャー企業などの成長銘柄ではない場合、PERが20~30倍を超える水準で株価が推移していれば割高だと思います。
PBR(株価純資産倍率)
PBRは別名株価純資産倍率とも言われており、PBR=株価÷1株当たり株主資本の式で求めることが出きます。それなのでPBRはその会社の資産価値に対して何倍まで買われているかを表す指標となっており、一般的にはPBRが低いほど株価は割安だと考えられます。こちらも業界によってPBRの水準は異なりますが、個人的には2倍を超える水準で株価が推移していれば割高だと思います。
 

↑このページのトップヘ